鳳月杏のライブ配信一覧

※掲載の公演情報は、主催者等により内容が変更になっている場合がございます。お客さまは、必ず別途主催者等の公演情報をご確認ください。

スポンサーリンク

配信終了

鳳月杏は、宝塚歌劇団月組に所属する男役。2006年に入団した92期生で、同期には宙組トップスターの真風涼帆雪組男役スターの彩凪翔らがいる。2013年に『ベルサイユのばら』新人公演のアンドレ役で初主演した後に花組に組替えし、2015年には自身のバウホール公演『スターダム』で初主演を果たした。確かな実力と、おっとりとした普段の雰囲気とはがらりと変わる大人な魅力のある役が多い。また、器用に幅広い役をこなすため、2016年の『Ernest in Love』では芹香斗亜とともにアルジャノン、レインを、2018年博多座公演『あかねさす紫の花』では柚香光とともに中大兄皇子と天比古を演じるなど役替わりが多い。音楽学校の受験時に脚が長すぎて絡まってしまったことがあるほどの脚線美を誇り、2016年『ME AND MYGIRL』のジャッキーや2019年『CASANOVA』のコンデュメル夫人など、女性の役も難なくこなす。そして、ファンに衝撃を与えたのは2019年4月の月組への組替え、実質で戻りである。組替え後は自身初となる単独のディナーショー『NEXT ONE』が開催された。花組では明日海りおから絶大な信頼を得ており、また第1次月組時代にも珠城りょうと息ぴったりのパフォーマンスを見せていたことから、トップスターから圧倒的に頼りにされる存在として今後も活躍してくれることだろう。

ページトップへ